スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

  • 2009/02/26(木) 22:08:26

なぜか、後半がアップされていませんでした。
ということで、続きをどうぞ。

舞台

これが、開演前の舞台です。そして開演後は、

会場(開演)

こんな感じです。千歳さんも黒き尉さんもかっこいいです。

千歳さん(男前)
歳さん

約10分のショートバージョンではありましたが、喜んでもらえたでしょうか?

これで、当面の絵金歌舞伎の予定はないようです。次は絵金祭りでしょうか。
下座音楽のほうは、3月から練習開始です。

スポンサーサイト

第5回四国ミュージアム研修会

  • 2009/02/25(水) 22:57:42

2月22日に弁天座で行われた「第5回四国ミュージアム研修会」の様子です。
(う~。大分時間がたってしまった。タイムリーな更新は大変です。局長はすごい)

当日は、下座音楽のメンバーは10時集合。役者は11時集合です。
絵金歌舞伎のメンバーでは珍しく、ほぼ定刻に全員が集合しました。

千歳さん

こちらは千歳さん。絵金☆無限さんです。

黒き尉さん

こちらが黒き尉さんです。

浄瑠璃式三番叟

  • 2009/02/18(水) 22:12:38

え~。イベント告知と重なるのですが、弁天座で2月22日、23日の二日間
赤岡で「第五回四国ミュージアム研修会」が行われます。
(詳しいことは、2月17日火曜日の高知新聞朝刊21面に出ています)
22日は弁天座で勉強会も催されるようで、そこで、土佐絵金歌舞伎が
「浄瑠璃式三番叟」をやることになったようです。
ちなみに、弁天座も土佐絵金歌舞伎も勉強会には参加しません。
(だって、勉強と聞くだけで眠くなるメンバーばかりですから)

ということで、ちょっと前ですが、14日の土曜日に下座音楽の練習がありました。
今日は、その時の様子を紹介します。

090214下座練習1

メンバーは、義太夫の竹本美園先生を中心に、約10名程度です。
今回は、西畑のデコ芝居のメンバーで、義太夫に挑戦している片山姉妹も
駆けつけてくれました。

三番叟は、めでたい演目で本来であれば、30分程度はかかる演目です。
しかし今回は、会議の途中ということもあり、千歳と黒き尉が鈴を持って踊る
後半の部分からスタートです。約10分程度。
ちょっと不安はありますが、ま、何とかなるでしょう。
下座音楽に興味のある方。ちょっと個性的なメンバーが多いですが
一緒にやりませんか?ただいま笛のメンバー募集中です。

それともうひとつ。いよいよ明日になりました。黒木安馬さんの講演。

黒木 安馬さん

たくさんの方の参加をお待ちしています。

弁天座で映画会「鬼龍院花子の生涯」

  • 2009/02/16(月) 22:26:19

2月15日は第4回となった弁天座で映画会。そう今回は

題名

です。理事Iが個人的に夏目雅子が好きということもあり
夏目雅子さん出演の映画は今回で2回目です。

夏目雅子さん

きれいです。ちなみに、有名な台詞「なめたらいかんぜよ」のシーンでは
背筋がぞくっとしました。やっぱり素敵な女優さんです。

で、弁天座のイベントでは欠かせない、「YちゃんとJさんのお店」も開店しました。

売店

それから、もうひとつの映画会の嗜好として、仮装によるお出迎えがあります。
今回は、侠客映画ということもあり、いつもお世話になっているSさんが
親分になります。親分ということは当然刺青が付き物です。ということで、事務局長Y
の出番です。

刺青

ポスターを見ながらせっせせっせと手書きです。しかも油性ペンで。
(案の定、後で消えないとSさんが嘆いてました。でも後の祭り)

刺青完成

さすがは事務局長Y。こんなときには愛用のメガネ(ろちろん老眼)をしっかりかけて
どんどん書いていきます。そして出来上がってみると意外とそれらしく見えます。
その調子で、弁天座の事務処理もよろしく。

おやびん

完成したおやびんがこちら。弁天座一家はおやびんの下に子分2人、姉御が2人の
計5人の一家でお客様をお出迎え・お見送りしました。

お見送り

姉御と子分1です。

おやびん

おやびんと弁天座運営委員会会長の絵金☆無限さんです。

弁天座で映画をやる場合は、固定した映写機がないので、四国文映社さんが
移動式の映写機を2台持ってきて上映します。

映写機1

映写機2

今回の映画は上映時間が約2時間半、フィルム12巻だったそうです。
それを、この2台の映写機で交互に回しながら上映していきます。
で上映が終わると大急ぎで後片付けです。

映写機3

看板10

国道で2週間がんばってくれた看板も、役目を終えて弁天座に帰ってきました。
次回の映画のときもよろしくお願いします。

最後にイベント紹介。2月19日(木)弁天座に黒木安馬さんがやってきます。

黒木 安馬さん


大変楽しく興味深い話が聞けるようですので、興味のある方はぜひ弁天座に
おこしください。

ちょこっと寄席

  • 2009/02/14(土) 23:21:47

今日は、バレンタインデー。私は、YちゃんとIちゃんに
いただきました。ありがとうございます。

私事はさておき、今日は馬竜亭史岳さんの「ちょこっと寄席」を
見に行ってきました。
では、その様子をどうぞ。

開演前

開演前から40人程度の方が思い思いの席で待っています。
ちなみに、弁天座には升席があり、落語や芝居を見るにはいい雰囲気です。
そして、いよいよ史岳さんの登場です。

迫から登場

迫から。で、枕の話に繋がっていきます。落語でおなじみの「寿限無(じゅげむ)」
の小話です。史岳さんは役者さんということですが、好きで落語もやっているそうで
さすが役者さん。じゅげむの名前でもかみません。すごいです。

名前

名前の由来も聞きました。龍馬をひっくり返して馬竜、本名の岳史をひっくり返して史岳
それで馬竜亭史岳となったそうです。
ちまみに見た雰囲気でもわかるように、坂本龍馬さんの大ファンだそうです。

いよいよ本日の第1部の演目の始まりです。演目はこれ。

演目

「幕末ゴルフ」桂三枝さんの創作落語「ゴルフ夜明け前」をアレンジし、時は幕末
登場人物は、坂本龍馬に新撰組の近藤勇と沖田総司です。

馬竜亭史岳さん

舞台

私はあいにく途中で所用のため中座したのですが、客席のあちこちから笑い声が
聞こえ大変楽しいひと時でした。

また、弁天座では、「土佐の芸人が大集合」と銘打って、高知県で活躍されている
芸人さんを集めて、披露してもらうというイベントを行っています。
史岳さんにその話をしたら、快く引き受けていただけるというお返事をいただきました。
次回の会には、必ずお呼びして、楽しい落語を聞かせてもらいたいと思います。

そして、いよいよ明日となりました。
弁天座で映画会「鬼龍院花子の生涯」

看板9

(今日は国道の看板の写真にしてみました。)
時間:12時・15時・18時(三回上映)
チケット:前売り1,000円(当日:1,300円)
です。今日弁天座に行ってみたら、売店ボランティアのYちゃんとJさんがおでんを
作っていました。明日は、おにぎりやお菓子、コーヒーなどもあります。
このブログを見て弁天座に来たというお客さん。一声かけてくださいね。
明日はぜひ、弁天座に遊びに来てください。よろしくお願いします。

いよいよ週末は

  • 2009/02/12(木) 21:30:09

今週末は、弁天座に付きっきりの理事Iです。
ということで、いよいよやってきました。バレンタインデー!
今年は休みということもあり、義理チョコの可能性も少なく
職場で催促すれば、逆に「今年は逆チョコながで」といわれる始末です。
来月のホワイトデーも休みなのですが、そのときは逆が付くのでしょうか?
結局、両方催促されそうです。
と、個人的な悲しい話はさておいて、今週の土曜日はこれ

ちょこっと寄席チラシ

そうです。馬竜亭史岳 襲名披露特別公演「ちょこっと寄席」です。

第1部は、14:30より日本語で「幕末ゴルフ」
第2部は、15:30より英語で「FIRST TENJIN」「TOKI UDON」
だそうです。入場無料ですので、皆さんたくさん見に来てください。

また、15日は

鬼龍院ポスター

です。弁天座で映画会「鬼龍院花子の生涯」

上映時間は、12時、15時、18時の3回で
チケットは前売りが1,000円、当日1,300円です。
会場内では、おでんや軽食の販売もしています。
みなさん、今週末はぜひ弁天座に遊びに来てください。

今週末は弁天座へ

  • 2009/02/09(月) 22:41:50

いよいよ今週末には弁天座で落語と映画があります。
まずは、14日の

ちょこっと寄席チラシ

です。入場無料ですので、たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。
弁天座でおおいに笑ってください。

そして、15日日曜日は、

鬼龍院ポスター

です。弁天座では、映画を見ながら飲食も楽しめます。
他のお客様に迷惑にならなければ多少の飲酒もOK。
中庭では、おでんや軽食も売っています。(お酒は置いていません)
ちょうど、食事時の開演となるので、食事をしながら映画を見ませんか。

黒木 安馬さんの講演会

  • 2009/02/05(木) 21:30:03

2月19日(木)、午後7時から弁天座で黒木安馬さんの講演会が行われます。

黒木 安馬さん
(黒木さんのホームページより)

「どんなプロも最初は素人、やって出来ないことは無い! ヤラなかったのか、ヤレなかったのか!? 
一度限りの人生、面白くなくちゃ人生じゃない!」と走り続けた“天地騒動”の自己体験をもとに、
徹底的プラス思考で、明確な夢と目標を常に掲げて日々を送る大切さと、
夢実現の秘訣を心理学的考察を基に具体的説得力を持って語る。
「30年間の国際線体験に基づいて観察を続けた、いわゆる人生の成功者の共通点とは何か?」
などを中心に、フライト中の面白いエピソード例も交えながら、
人生の成功の秘訣方策について全国各地で講演を行っている。
テンポの良いユーモラスな語り口と、小学校から大学講義、企業の全国大会まで対象範囲に関係なく、
老若男女に至るまで誰にでもすぐに出来る成功法則、内容の分かりやすさと笑い、説得力と納得力、
俄然ヤル気の出る強烈な話法には定評があり、
即実践可能で有益な内容であると絶大な評価、多数の実績がある。(新聞記事から)

非常に楽しい講演会のようです。ぜひ皆さん弁天座に聴きに来てください。

奈落の底(その1)

  • 2009/02/04(水) 22:38:09

今回は、弁天座の奈落について書いていきます。
ちなみに「奈落の底」とは、この奈落のことではないようです。
逆に、舞台の下が暗く「奈落の底」のように見えることから
「奈落」と言われだしたようです。

まずは、奈落で一番大きいへや、舞台下の「回り舞台」です。

弁天座の奈落

中央の柱が回り舞台の軸です。手前のハンドルが「回り舞台」を回すための
物です。当然人力です。一人で回せますが、意外にしんどいです。

回り舞台

これが「回り舞台」の下面です。

迫り

これが「迫り」です。当初はこれも人力だったのですが、動かす時に、あまりにも
音が大きかったので、これだけは電動に変更してもらいました。

これらの施設は、18年の絵金歌舞伎や昨年のBShiの撮影の時に使いました。
BSの時には、同じシーンを何回も撮影するため、お手伝いをしてくれた裏方さんは
大変でした。あの時はほんとにご苦労様でした。

ということで、奈落の施設はもう少しあるのですが、時間の関係上
続きは次回ということで。

2月14日は「ちょびっと寄席」、2月15日は映画「鬼龍院花子の生涯」です。
来週の週末は、ぜひ弁天座に遊びに来てください。

今日は踊りの会のお手伝い

  • 2009/02/01(日) 21:54:49

今日はいつも絵金歌舞伎でお世話になっている坂東はつ子先生の
踊りの会「坂東流はつ子の会~初舞~」の音響のお手伝いをしました。
ここが今日の仕事場です。

PA席

はつ子の会の家元は、坂東三津五郎さんで、弁天座にも一度お見えになりました。

今日のお手伝いは、スポットライトのYさんと幕引きのIちゃん、それと
売店のSさんです。

では、踊りの様子をどうぞ。

はつ子先生

会主のはつ子先生です。

はつ輝さん

はつ輝さんです。

はつ花さん

はつ花さん。

はつ志乃さん

そして、我が絵金歌舞伎伝承会と弁天座運営委員会の事務局長Yさんです。
坂東流では「坂東はつ志乃」という大層なお名前をもらっています。

みなさん、お疲れ様でした。

その後、昨日仕上げた看板を建てに行きました。小屋番Hと二人で行ったのですが
風がひどくて大変でした。途中でだいびんびさんにあったので、お手伝いをお願いしました。

そして、完成です。

看板8

看板9

なんか、建てている間信号に止まる人全員に見られてました。
みなさん、2月15日は、弁天座に遊びに来てください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。