スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野農村歌舞伎「虎太郎魁大和錦」

  • 2011/02/06(日) 21:39:26

2月5日、春野町ピアステージで行われた、高知県津野町にある高野農村歌舞伎「虎太郎魁大和錦」を鑑賞に行きました。といっても、我が絵金歌舞伎のメンバーがお手伝いに行っているということで、半ば強制的に事務局長Yに誘われました。

ポスター


高野歌舞伎のメンバーがインフルエンザでダウンしたため変わりにK兄が黒木尉、Iちゃんが唄いで参加です。一番前に陣取っていよいよ開演。出演の紹介、中の太夫・・・、面持ち・・・、黒木尉K兄、千歳T副会長・・・?え、T副会長?コンビで出場ですか。後で聞いたら高野歌舞伎の三番叟コンビが仲良くインフルエンザでダウンしてしまって、急遽当日の朝お願いされたそうです。でもおかげで息のあったコンビでノリノリで踊ってました。
下座
下座
絵金メンバー登場
面持ち
中の太夫
黒木尉と千歳
三番叟
三番叟
三番叟

次は、「虎太郎魁大和錦」です。

この歌舞伎は、幕末の志士・吉村虎太郎の生涯を歌舞伎にしたものです。土佐藩脱藩第一号である庄屋出身の虎太郎を天誅組大和挙兵という過激な行動に走らせたものは身分差別のない社会の実現であった。己の信じるみちを一途に突き進んだ虎太郎の行動は、新しい時代を切り開くための起爆剤となり、後に続く多くの志士たちの原動力となった。虎太郎研究家の舟久保藍氏の原案を、竹本美園氏が歌舞伎に編集した創作歌舞伎です。舞台は3幕に分かれた構成になっています。

【第一幕】津野山桜木の段
黒船来航以来、幕府の屋台骨は揺らぎ始め、庄屋として民に慕われていた青年吉村虎太郎の心にも尊皇攘夷思想が芽生えていた。土佐勤王党に加盟した虎太郎は、武市と考えが合わず脱藩を決意する。
義太夫の竹本美園先生

こちらが、今回の歌舞伎の編集と義太夫の竹本美園先生です。

第一幕
吉村虎太郎
虎太郎と宮地宣蔵
虎太郎と武市端山、宮地宣蔵

【第二幕】伊吹屋の段
脱藩した虎太郎は京で同志たちと倒幕の機会を窺っていた。文久3年8月13日、孝明天皇の大和行幸が決定、虎太郎はそのご先鋒ととして大和で挙兵することを決意。恋人お紗代との別れも迫っていた。
第二幕
虎太郎とお紗代
虎太郎と中山忠光
二人の別れ
二人の別れ

【第三幕】吉野山紅葉の段
天誅組を結成、五条代官所襲撃を成功させ、新しい国づくりの一歩を踏み出した虎太郎のもとに、天皇の大和行幸中止の知らせが届く。大義名分を失った天誅組は幕府の討伐軍に追われることに。敗走する虎太郎は重傷を負ってしまい・・・。
第三幕
天誅組
敗走
そして虎太郎の最後

(虎太郎魁大和錦の説明文書は公演パンフレットより転記)

2時間半の大変楽しい時間でした。皆さんお疲れ様でした。高知県立坂本龍馬記念館では龍馬の先を駆けた男-「吉村虎太郎」展も行われているそうです。

ちなみに絵金歌舞伎のメンバーは当然打ち上げに向かうのでした。

最後にイベントの紹介。

カラオケ唄う会ちらし
応募ちらし
日時:平成23年2月20日(日曜日)開演:10時(開場:9時半)終了:16時ごろを予定
入場料:無料
※日帰り旅行が当たる抽選会あり
エントリー料:シングル:2,500円(2コーラス)デュエット:3,500(3コーラス)
募集人員:100人程度(募集人数に達し次第終了します)
特典:着付け料:500円(完全予約制衣装の貸し出しを含んだ料金)
申し込み用紙は弁天座にあります。その他詳しいことは弁天座(0887-57-3060)までご確認ください。

参加者大募集中です。われこそはと思われる方は、ぜひ弁天座のステージで気持ちよく歌ってみませんか。


ポチッとお願いします。↓
banner_22.gif

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。