スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂文珍全国独演会ツアー

  • 2009/12/23(水) 22:10:24

今日は、土佐清水にある市民文化会館に「桂文珍全国独演会ツアー」を見に行ってきました。ホールを管理されているNPOとさしみずさんのお誘いで、小屋番HとSさん、そして私の3人で行ってきました。
市民文化会館
看板


落語会の前に、文珍師匠にご挨拶をと行ったのですが、お会いすることは出来ませんでした。残念です。しかし、施設の中を見学させていただきました。

こちらが照明室から見た舞台です。
ホール内

これが、照明用の卓とパッチ用の盤です。
照明卓
照明用パッチ盤

こちらが、音響用の卓です。かなりの年代もののようで、開館当時から使っているそうです。Sさん大喜びしていました。
音響卓

こちらが映写機。据付型のかなり大きいものです。
映写機

最後に準備万端の舞台を見せていただきました。綺麗に高座が組まれていました。
高座

このホールは、弁天座と同じ指定管理で、800人収容のホールを、常勤二人非常勤二人の四人で運営しているそうです。音響照明は一人で担当しているとの事で、仕込みや設定など大変だと伺いました。弁天座もイベントの時たくさんの方の力を借って運営しているので、いつも弁天座でお手伝いしていただいているボランティアさんに感謝です。

そして、いよいよ開演です。約2時間半の落語で、三味線の「内海英華」さんの三味線はすごかったです。また、桂楽珍さん、そして桂文珍師匠の落語は大変楽しく腹の底から大笑いをしました。所用で最後まで見れなかったのが非常に残念です。後ろ髪を引かれつつ、ホールを出ると、土佐かつおさんにお会いしました。少しお話をしてホールを後にしました。ぜひ弁天座でも落語をやって欲しいですね。

今年も残すところ8日となりました。新年は1月3日からイベントやります。
ポスター
ぜひ、お正月も弁天座に遊びに来てください。

ポチッとお願いします。↓
banner_22.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。