スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂三若落語会

  • 2010/07/05(月) 20:58:56

今年もやってきました。「桂三若落語会」です。今年は、桂三若さんと桂三段さんの二人が弁天座にお見えになりました。今年もたくさんのお客様がお見えになりました。
客席
それでは、弁天座落語会の始まりです。まずは、桂三段さんの「たぬきのサイコロ」です。これは、命を助けられた子ダヌキが、恩返しにやって来るという話です。
桂三段さん
三段さんは上方落語会で唯一北海道出身だそうです。

つづいて、桂三若さんの登場です。まず最初の噺は「宿題」です。塾に通う息子がお父さんに宿題を教えてもらうという話です。前にこの話に出てくる「鶴亀算」を若い子に聞いたら、「知らない」といわれました。年を感じます。
桂三若さん

中入りをはさんで桂三若さんの「ゴルフ夜明け前」です。こちらは、幕末の話で坂本龍馬が出てきます。三若さんの流暢?な土佐弁と微妙な「よさこい節」が聞けます。
桂三若さん

約2時間の熱のこもった楽しい落語会でした。お客さん、来年は一人が三人づつお声がけよろしくです。来年も7月にやります。
お見送り

その後は、いつもの打ち上げです。今回は高知市内で宴会です。打ち上げには特別ゲストの う~みさんです。前に三段さんが、何かのイベントで会って、飲み会の最中にそんな話が出たところ、すごい人脈を持っているSさんが電話をかけました。三段さんもう~みさんも同じ北海道出身だそうです。お忙しい時間を縫って来てくれました。
打ち上げ
右から、三若さん、う~みさん、三段さんです。う~みさん、次は弁天座へもお越しください。今回も大変楽しい落語会でした。来年もよろしくお願いします。

最後におまけ。
あやしいお龍さん
龍馬の妻「三段お龍さん」です。みんなに白い目で見られちゃいました。

ポチッとお願いします。↓
banner_22.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。