スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のおしごと会議虎の巻其の二

  • 2009/06/25(木) 22:53:36

今夜は弁天座で講演会です。前回聴きにいって楽しかった「旅のおしごと会議」の第2弾です。前回の様子はこんな感じ。
今日のお客さんは、石川県七尾市から森山奈美さんをお迎えして「つかう」という題目での公演でした。

次回予告

今回の森山さんも、前回のセーラさんと同様に大変元気で前向きな女性でした。森山さんは㈱御祓川の代表取締役で、川をきれいにする事をきっかけとして地域おこしをされています。

では、会場の様子をどうぞ。
畠中智子さんと森山奈美さん
公演
内容
質問タイム

今回も大変楽しい講演でした。自分なりに感じたことは、
・風(外から来る人)との出会いから光が見えてくる。
・つながりと関わりをつくり、意識させる存在となる人が必要。
・単発のイベントではなく、繰り返し行っていくことにより、だめな所は改善し、常時提供できるようなイベントや商売に繋がっていく。
・参加者との深い交流→支えるのは地域の人。
・お見えになる方のニーズを把握し、お客様が求めているものを行っていく。(食べ物主体のイベント、地域や祭り、お店、特産品の物語を話す語り部など)
・無理をしないこと。ボランティアでやっていくには楽しめる範囲までのことをする。やらなければと考え出すと続かなくなってくる。

やはり、人と人のつながりが大事ということでしょうか。前回もそうでしたが、やはり、人と人が心からふれあい、また来たいと思ってもらえるような空間を作っていくことが大事なような気がします。

さて、次回は、長崎県長崎市から原田宏子さんをお迎えして第3弾「あるく」をテーマにした講演です。
次回予告
次回は会場が絵金蔵です。楽しい講演なので、ぜひ聴きに来てください。

最後に弁天座のイベントの紹介も、2周年記念イベント第二弾「桂三若落語会」も近づいてきました。大変楽しい落語が聴けます。ぜひ弁天座においでください。詳しいことは弁天座まで。
三若チラシ(表)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。