スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡弓で奏でる心の旋律(速報)

  • 2009/10/11(日) 00:00:16

今日は、弁天座で「胡弓で奏でる心の旋律」がありました。木場大輔先生(胡弓)、和楽器ユニット「おとぎ」の川村旭芳さん(筑前琵琶)、折本慶太さん(箏・十七弦)、安田知博さん(尺八・笛)、絹擦会のメンバーの方々で素敵な舞台を披露していただきました。詳細は後日ということで、とりあえず舞台の様子を速報で報告させていただきます。

客席は満員御礼の大盛況です。
満員御礼


まず、序章として絹擦会のメンバーの方々による演奏です。ちなみに、メンバーの方々は、今回が本当の初舞台ということで、かなり緊張されている様子でした。木場先生が緊張をほぐすように舞台裏で声をかけていました。

絹擦会舞台裏

初舞台

続いて、木場先生とおとぎの演奏の開始です。第一部は「胡弓の魅力」というタイトルでの演奏です。

第一部
第一部
第一部

中入りをはさんで、第二部は「アンサンブルの楽しみ」ということで、メドレー形式で次々と音楽が変わっていきます。

第二部
第二部
第二部

約2時間の演奏会でしたが、あっという間に終わったといった感じです。とっても素敵な演奏会でした。この演奏会は、明日11日も開催します。13:30開場、14時開演です。当日券もありますので、芸術の秋にに相応しいこの演奏会にお越しください。


ポチッとお願いします。↓
banner_22.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。