スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂三若情熱ひとり会

  • 2009/11/02(月) 20:34:58

11月1日は、大阪の繁昌亭にいつも弁天座で落語会をお願いしている桂三若さんの独演会「桂三若情熱ひとり会」にS井さんと私とかわいいお嬢さん3人の計5人で行って来ました。
ひとり会ちらし

行きは、大変な大雨で、瀬戸内まで行ったら止むだろうと思っていたのですが、結局ずっと降りっぱなしでした。
徳島道から明石海峡経由で行ったので、当然この写真はいるでしょう。
鳴門海峡大橋
こちらは大鳴門橋です。
明石海峡大橋
で、こちらが明石海峡大橋。やはり雨でかすんでよく見えません。

出発は10時半だったのですが、雨のせいで大阪に入ってからの高速は渋滞でした。お陰で到着は5時になってしまいました。予定では、ゆっくりホテルでした上で、軽く食事をしてから出発する予定でしたが、ちょっと休んでそのまま繁昌亭に向かいました。
繁昌亭に着くと、雨の中、すでに100人以上の人が並んでいます。すごいですね。
繁昌亭
繁昌亭
ちょっと暗いですが、夜の繁昌亭はこんな感じでした。次の三若さんの公演ではこれくらい人が並ぶようにがんばりましょう。

落語は、「妄想ノート」、「Life is ワンダフル」、「宿題」、「私がパパよ」、「子ほめ」、「短命」の6演目です。最初から最後まで大笑いでした。
終了後、一緒に行った大学生に、落語で出ていた「つるかめ算」の話をしたら知らないと言われました。職場の若手も知らない子がいたので、最近は教えてないみたいですね。そのうち、この落語の意味がわからない子供が出てくると思うと、なんか複雑です。
終了後、少し三若さんにお会いできたので、お土産を渡して少し話をしてきました。最後に記念撮影。
三若さん
両手に花だったんですが、弁天座メンバーでもなかったので今回は三若さんのみブログ登場です。ちなみに私とS井さんは、「おじさんはいらんろ」の三若さんの一言で写真はなしです。悲しい。

その後、大阪の町を堪能してきました。

最後に、全然関係ない写真ですが、最初の写真つながりということで、帰りに道に迷った時に見つけた変わった橋です。尼崎市にある「東高洲橋」です。
東高洲橋
橋の上に何かついてますが、跳開橋という種類の橋で、運河など下を船が通る場所で、橋の高さが取れない時に橋桁が上がるようになった橋です。

ポチッとお願いします。↓
banner_22.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。